ママチャリのスポークが折れる主原因。

自転車のホイールは金属のスポークで成り立っていますが、金属なので曲がったり折れたりすることがあります。
さて、ママチャリのスポークが折れる主な原因はなんでしょうか?

ママチャリのスポークが折れる原因

スポークが折れる原因はこれ。

馬蹄錠です。

自転車の鍵は、ロックすることにより車輪が回らないようにします。
車輪が回らないので持ち上げて運ばない限りは盗めないことになりますが、ロックがかかったままで後輪を回そうとすればスポークが鍵にガツンガツンとぶつかりますよね。

これがスポークにダメージを与え、折れやすくしてしまう原因です。

乗る前に確認を

特に電動アシスト自転車の場合にはペダルを回そうとしてアシストが掛かるため、ロックされたまま乗り出すとスポークに強いダメージが掛かります。

また、ロックされたまま自転車を押して歩こうとするだけでもスポークに強い負荷が掛かります。

順番を間違わないことが大切で、スタンドを上げる前にまずは鍵を解錠すること。
このクセをつけておくことが大切。


関連記事

  1. 自転車店もいろいろ…やってはダメなミス。

  2. 自転車屋の空気入れは無料?有料?どっちが適正なのだろう。

  3. 危険な自転車事故から身を守るために

  4. ロードバイクやクロスバイクに乗るときに、グローブを着ける意味。

  5. ぼったくり自転車店と修理。

  6. 4月は39000件のアクセスがありました。

  7. 【2022モデル】FUJI TALAWAH。アドベンチャークロスバイクか!

  8. 中華カーボンハンドルは折れやすい。

  9. 安すぎる自転車の組み立て工賃、それは手抜きです。

  10. オススメ自転車用ミラー6選。クロスバイクやロードバイクだけではなくママチャリにも。

  11. 自転車で旅を!輪行袋の選び方とオススメ輪行袋3選。

  12. 納得してもらうのも技術。