出張非対応もOK。店舗別ページを強化キャンペーン中です。

弊サイトでは、全国の出張対応している自転車修理店をまとめています。
ある程度まとまりつつあり、お陰様でこの1ヶ月間のPV数は21000件を超えました。

店舗別ページ強化キャンペーン中です

先日紹介させていただいたように、都道府県別のページだけでなく、店舗別ページの制作を強化しております。
具体例はこのような形です。

店舗別ページをご希望の修理店様は、都道府県ページでも情報量を多くするなど優遇させていただいております。

トップページにも一定期間掲載されるので、広告効果は抜群です。

ご希望の修理店様はこちらよりご連絡ください。

完全無料です。

サイト掲載基準について

弊サイトでは、掲載基準を設けさせていただいております。

掲載をお断りする場合
1、法令などに違反している、もしくは違反している恐れがあるサイト
2、反社会勢力
3、同業者を非難・批判などしているように見受けられるサイト
4、第三者を攻撃しているように見受けられるサイト
5、第三者に不利益、損害、不快感を与える、もしくは与える恐れがあるサイト
6、著作権侵害など第三者の権利を侵害しているサイト、もしくは侵害している恐れがあるサイト
7、その他、当サイトがふさわしくないと考えるサイト

あえてこのような基準を設けているには理由があります。
自転車店の中には、同業者を名指しで批判するようなことを平然と書いているところもあるようです。

ホームページなどは広告媒体の一つといえますが、他人を批判することで自分が優位に立とうとすることは、本来の広告とは考えておりません。
自分の良さをアピールする場所であって、批判に熱心な自転車店については、お客さんと向き合っていないものと考えます。

また、同業者や第三者を批判するようなことを平然と記している場合、お客さんを名指しで批判し出す恐れがあるため、弊サイトとしてはお客さんにお勧めできるものではないと考えます。
実際に、お客さんを名指しに近い形で批判している自転車店サイトも見たことがあり、お客さんを不愉快にする恐れがあるものと捉えています。

今のところ、上記理由により掲載をお断りした事例はありませんが、ご理解のほどお願い申し上げます。

なお、出張修理に対応していなくても掲載は可能になっております。


関連記事

  1. 義務がある一時停止と、義務がない一時停止の話。

  2. ママチャリで車道を逆走するのは違反!

  3. 6月は79000件のPVがありました。

  4. ママチャリのパンクを予防するなら、2週間に一度の空気入れ。

  5. 通勤通学に向くチューブ、向かないチューブ(ロードバイク・クロスバイク編)

  6. BRYTON RIDER15 neo。ブライトンのサイコルコンピューターがモデルチェンジ。

  7. 自転車のフレームをキレイに保つ、フィニッシュラインのShowroom Polish & Protectant。

  8. 人気が高いBIANCHIのロードバイク、2021年モデル8選。ミラノの空の色チェレステがカッコイイ。

  9. 冬の自転車は手が大事!防寒対策を。

  10. FUJI MADCAPは2022年モデルでも注目のフラットバーロード。

  11. 中古の古タイヤを使ってくる自転車屋に注意。

  12. BIANCHI VIA NIRONE7はエントリーグレードで人気が高いロードバイク。