サイクルオリンピックが出張自転車修理に参入?

大手自転車チェーン店のサイクルオリンピックが、期間限定ではありますが自転車の出張引取りとお届けのサービスを始めたようです。
期間限定のため、2月26日(金)までとなっています。

https://www.olympic-corp.co.jp/cycle/c20210201

サイクルオリンピックの出張修理

サイクルオリンピックの出張修理ですが、お客様の自宅で修理してくれるものではなく、お客様の家に自転車を引き取りに伺い、車でオリンピックの店舗まで運び修理するもののようです。
サイクルベースあさひがやっているサイクルポーターと同じです。

電話予約制で、他店で購入した自転車でもOK。
ただし、期間限定とのこともあり試験的に行っているサービスなのか、5店舗のみでの対応となっています。

出張修理対応店舗

サイクルオリンピックの出張修理の対応は、以下の5店舗のみです。

店舗名 電話番号 対応地域
サイクルオリンピック保木間 03-3883-3118 足立区内のみ
サイクルオリンピック武蔵浦和 048-614-1354 さいたま市(南区・緑区・大宮区・浦和区・見沼区・中央区・桜区・西区)
戸田市・川口市・蕨市・新座市・朝霞市・和光市・志木市・富士見市
板橋区
サイクルオリンピック港北ニュータウン 045-286-3939 横浜市(港北区・都筑区・緑区)
川崎市(高津区・多摩区・麻生区・宮前区)
サイクルオリンピック平塚湘南シティ 0463-38-7933 平塚市・茅ヶ崎市・藤沢市・寒川町・大磯町
サイクルオリンピック千葉桜木 043-388-0039 千葉市内・四街道市内

 

一店舗あたりの対応地域は結構広め。
サイクルベースあさひのサイクルポーターでは、店舗から5キロ圏内の指定地域のみですので、あさひよりも広めの地域に対応しています。

◆料金(修理代は別途かかります。)
・自転車の出張引き取り-税込1,100円
・自転車のお届け-税込1,100円

期間限定なので2月26日までとなっているのが残念ですが、今後に期待。

https://www.olympic-corp.co.jp/cycle/c20210201


関連記事

  1. 2022年5月は20.4万PV。

  2. チューブの耐用年数は何年?

  3. タイヤを拭く重要性。迷わず拭けよ拭けばわかるさ。

  4. 自転車であっても、ひき逃げは成立する。

  5. 3輪自転車は本当に要注意。

  6. MERIDA、10万円台で購入できるロードバイク4選。

  7. クロスバイク、おすすめリアライト5選。被視認性を高めるリアライトの選び方。

  8. 自転車レーンの種類。

  9. 4月は39000件のアクセスがありました。

  10. 通勤を快適かつスポーティーに。あさひのOFFICEPRESS-e。新しい形の電動アシスト。

  11. ちょっとの油断が大敵!ちょっと目を離すときも鍵を掛けよう!

  12. 安易に軽量化達成!軽量アルミステムでお財布にも優しい。