10月は12.5万PVでした。

お陰様で弊サイトも順調に閲覧者が増えており、2021年10月期は12.5万件のPVがありました。

10月中にPVが多かった記事のランキングです。
1位はパンク修理剤に関する記事。

パンク修理剤は効果が限定的なので、積極的に入れる必要はないと思います。
空気を2週間に一度は入れる人限定で効果があると思えばいい。

2位は通販で購入した自転車の組み立て工賃の話。

ロードバイクのケースですが、プロショップと呼ばれるところに依頼すると2万~3万は掛かります。
これはボッタクリ価格なのではなくて、まともに組み立てするとこれくらいは手間がかかるのです。
中には3千円くらいで組み立てをする自転車店もあるらしいですが、本来すべき作業を省略している可能性があるので安かろう悪かろうになる恐れがあります。

3位はママチャリにどれくらい空気を入れたらいいのかの記事。

ママチャリの場合は空気圧を計測できないので、タイヤを押してみた感触に頼ることになります。

4位は3輪自転車の記事。

3輪自転車はバランス感覚が難しいため、2輪自転車よりも運転が難しいと思っていた方がいい。

5位は奈良県の出張自転車修理店。

6位は愛知県。

7位は兵庫県。

8位はクロスバイクのおすすめタイヤの記事。

いいタイヤに交換するだけで、走りがずっと軽くなります。

9位は大阪府の出張自転車修理店。

10位は自転車の鍵の話。


関連記事

  1. 中古の電動アシスト自転車は、バッテリーに注意。

  2. 自転車にも人間ドックと同じ感覚を。

  3. 自転車屋がする、押し売りという悪。

  4. 何でもかんでもパンク修理する店と、とにかくチューブ交換を促す店。

  5. ノーパンクタイヤは全くオススメ出来ないもの。パンクしないことのデメリット。

  6. シマノ11速チェーンについて、スペックを確認するよ。何が違うの?

  7. 10万円以下のロードバイク、おすすめ5選。

  8. 持ち込みパーツの組み立ては、断られることも。

  9. ママチャリのパンク対策に!シーラントを入れるという方法も。

  10. クロスバイクやロードバイクを買ったら、1か月後には一度「初期伸び」を調整する。

  11. 安易に軽量化達成!軽量アルミステムでお財布にも優しい。

  12. 通勤通学で時間が無いときのパンク対策に、パンク修理時は有効なのか?

アーカイブ