ポタリングに最適!BIANCHI LECCO。

ビアンキには過去、様々な種類の小径車(ミニベロ)がありました。
2022年モデルではミニベロは一種類のみ。
LECCOというのがビアンキのミニベロです。

BIANCHI LECCO


ビアンキのLECCOは20インチのミニベロです。
ビアンキのシンボルカラー、チェレステが大人気の一台。

自転車に乗る用途には、移動手段として使うこともあれば、サイクリングとして使うこともあります。
その中でもミニベロはポタリングに最適。

目的地を特に定めることなく気分や体調に合わせて周辺を自転車でめぐること。一人か家族連れや気の合う仲間で、近郊を「散歩」程度に軽くサイクリングすること

運動強度を上げて乗るスポーツとまでもいかないし、明確にどこかに行くという目的が強いわけでもない。
自転車を使った散歩=ポタリングだと思えばよい。

高級なロードバイクでは駐輪場に停めるのも気が引けるし、スポーツ性が高い乗り方をするには普段着だと汗もかくので不快。
散歩がてらにミニベロで出かけるか!というのがポタリングです。

ビアンキのLECCOはシマノの変速パーツ、ターニーを使って今う。
ターニーはロードバイク向けコンポーネントとしては最も下位になりますが、リア変速が7段もあるので散歩がてら乗るにはむしろ十分。

マッタリ乗るには最適

サイクリングロードに行くと、多数のロードバイクがビュンビュンスピードを上げて走っています。
ミニベロはそういう用途としても使えなくはないですが、ビアンキのLECCOはもっとゆっくり、何の制約もなく乗りたい人向けの一台です。

もちろん、通勤通学の脚としても使えますし、汎用性は高い。
それでいてオシャレ。
ビアンキは人気が高く、時期によっては入手が困難になってしまうので早めに予約しましょう。


関連記事

  1. 自転車は横断歩道を降りて渡る義務がある。

  2. 4月からの新生活、自転車の購入はお早めに。

  3. タイヤキーにご注意を。

  4. チェーンを洗浄することで、ペダリングが軽くなる。

  5. 人気が高いBIANCHIのロードバイク、2021年モデル8選。ミラノの空の色チェレステがカッコイイ。

  6. ビンディングペダル初心者にオススメ!片面フラットペダル。

  7. NESTO LIMIT2。5万円台クロスバイクで9.9キロと軽量性を誇る一台。

  8. 激安自転車組立の問題点。

  9. パンク防止剤(スライム)は入れないほうがよい

  10. 馬蹄錠はすぐに破壊できる。だからダブルロックを。

  11. ロードバイクのブレーキをグレードアップして、安全性を高める。

  12. 最強花粉症対策!花粉症サイクリストに最適なNaroo MASK F5s。