後続車の接近を知らせる!ガーミンのリアレーダー。

自転車に乗っているときにヒヤっとするのは、後続車が追い越しするとき。
ちゃんと車間距離を取って追い越ししてくれるなら安全ですが、無警戒なタイミングで追い越しされると自転車は怖くて仕方ありません。

ガーミンには後続車の接近を知らせてくれるリアレーダーがあります。

ガーミンのリアレーダー


ガーミンのリアレーダーは三種類。
カメラつき、リアライトつき、レーダーのみの三種類。

Varia RCT 715 Varia RTL 515 Varia RVR 315
カメラ
リアライト
リアレーダー
https://youtu.be/NcLLkcA-TEQ

リアレーダー機能は、後続車が接近したときにスマートフォンのアプリにお知らせしてくれる機能。
リアライト付きの場合には、後続車が接近した際に発光パターンが変化し後続車に注意喚起する機能もついています。

最上位のカメラ付きは、カメラ撮影をしながら事故を検知すると自動で記録を保存してくれます。

ワンランク上の安全を

ガーミンのリアレーダーはちょっとお高めですが、精度も高く後続車に注意喚起する機能まで付いているため(リアライト付きの場合)、安心してサイクリングを楽しむことが出来ます。
最大140m後方から接近する車両を検知してくれるので、検知してライダーが後続車の接近を知るだけでも違いますし、リアライト付きであれば後続車を牽制するような効果もあります。

最大65ルーメンの強力なテールライトにより、1.6km後方の車両からでも視認可能。
頼もしいアイテムになるので、車道を通行することに抵抗感がある人にもオススメです。


関連記事

  1. 4月は39000件のアクセスがありました。

  2. ママチャリのチェーン、どれくらいで寿命なのか?

  3. 自転車で旅を!輪行袋の選び方とオススメ輪行袋3選。

  4. コーダーブルームKESIKI。やっと販売開始に。

  5. 2022年6月は22.8万PV。

  6. 9月は115000PVでした。

  7. パナレーサーから小型軽量ミニフロアポンプ「BMP-24AEZ」が登場。

  8. 輪行後の変速不良は、リアディレイラーハンガーを疑う。

  9. 自転車通勤の目を守るヘルメット、OGKのVITT。

  10. クロスバイクをより快適に。バーエンドバーのススメ。

  11. 自転車通勤を始める人の落とし穴。労災問題や横領問題へなるリスク。

  12. 街の自転車屋が減っていった理由。