オススメ自転車用ミラー6選。クロスバイクやロードバイクだけではなくママチャリにも。

近年、特にロードバイクに乗る人に増えているのが自転車用ミラー。
より安全に乗りたいと考えるサイクリストが増えているので、ロードバイクに後方確認用のミラーを付けている人が増えている。

車道を走る自転車にとって、後方から無理な追越しをしてくる自動車は脅威。
今回はロードバイクやクロスバイク、ママチャリにも使える後方確認用ミラーをご紹介。

自転車用ミラー

オートバイや原付は、法令上ミラーの設置が義務になっている。
自転車はどうかというと、ミラーは義務ではなく任意。

自転車に乗る人は、前しか見ることが出来ないが、後方視野を確認することで無理な追越しをしてくる自動車に対する備えになる。
自転車は車道の左側を走ることになっているので、ミラーはハンドルの右側だけに付けるのが一般的。

自転車用ミラーは大きく分けて二種類ある。
1、ハンドルバーの先端に差し込むタイプ

出典:https://www.cateye.com/jp/products/
accessories/BM-45/

主にロードドバイクやクロスバイクに向くタイプ。
シティサイクル(ママチャリ)にも装着可能なものもあるが、グリップを加工しないといけないのでママチャリにはは取り付けることが出来ないので、スポーツサイクル用と考えてもいいだろう。

ロードバイクにつける場合、ミラーを確認するには視線を落とさないと見ることができないのが難点だが、シンプルでスタイリッシュなのでロードバイクではよく見かけるタイプ。

2、ハンドルにバンドで留めるタイプ

出典:http://www.fukaya-nagoya.co.jp/brand/zefal/products/?id=spy_mirror

このタイプはハンドルバーなど円柱状の場所であれば巻き付けて固定できるので、ママチャリでも装着可能。
ロードバイクやクロスバイクなどでも装着できる万能型。
ただしミラーは乗っている人の身体の横にはみ出るように設置しないと後ろが見えないので、付ける場所を工夫する必要がある。

おすすめ自転車用ミラー6選

キャットアイ BM-45

用途:ロードバイクやクロスバイクなどスポーツ車向け


ハンドルバーの先端に差し込むタイプのミラー。
ロードバイクではこれを使っている人が多い。

クロスバイクなどフラットハンドルでも使用できるのがポイント。
ママチャリにつける場合にはグリップを工作しないと付ける事は出来ないので、ロードバイクやクロスバイクなどスポーツサイクル向き。

ゼファール SPYバックミラー

用途:主にロードバイクやクロスバイクなどスポーツ車向けだがママチャリにも装着可能


ラバーバンドでハンドルなど円柱状の場所であれば取り付け可能なミラー。
鏡面は小さめなので、ロードバイクやクロスバイクなどスポーツ車向けだが、ママチャリでも装着することは可能。

ブリヂストン サイクルバックミラー TYPE2

用途:主にママチャリ用


ハンドルバーに固定して使うミラーだが、柄が長いので後方確認しやすい位置にミラーの鏡面を持ってくることが可能。
ハンドル径22.2mmのみの対応なので、ママチャリ用と考えていい。

ゼファール スピンミラー

用途:ロードバイクやクロスバイクなどスポーツ車向け


ハンドルバーエンドに差し込んで使うタイプのミラーなので、ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツサイクル向きのミラー。
折りたたんでコンパクトにすることが出来るのと、鏡面の角度調整が自由自在なのがポイント。

GEAROOP バーエンドミラー&ライト

用途:ロードバイク向け


こちらはちょっと変わり種のミラー。
台湾のギアループというメーカーのもので、バーエンドに差し込んで使うタイプ。
ミラーとして使えるだけでなく、リアライトとして赤色灯にもなっているのがポイント。

ハンドルバーエンドに差し込んで使うタイプなのですが、リアライトとして使うにはドロップハンドル車(ロードバイク)じゃないと意味が無いので、実質的にロードバイク専用と考えていい。

ヤマハ 大型バックミラー

用途:ママチャリ向け


こちらは電動アシスト自転車でもおなじみのヤマハの大型バックミラー。
ハンドルバーに巻き付けて固定するタイプで、ハンドル径22.2mm対応なのでママチャリ用と考えていい。

後方確認で安全な自転車ライフを

スポーツタイプの自転車であれば、ミラーを付けるのがいまや一般的になってきているほど。
路上駐車している車を追い越すとき、後方確認してから追い越すわけですが、ミラーがあればより安全に後方確認が出来る。

また、車道を走っているときに、後方から無理な追い越しをしようとする車もいる。
いち早く危険性を察知すれば、回避行動を取れる可能性もある。

スポーツ車向きのミラーと、ママチャリ向きのミラーはやや違う点があるが、どちらも安全性確保には大切。
右側にミラーが付いている自転車に対しては、追い越す車も距離を取ってくれるという話も聞く。

いかがでしたか?
ミラーを装着して、より快適な自転車ライフを。

関連記事

  1. 安価なクロスバイクやロードバイクは、まともに組むにはお金が掛かることも。

  2. 自転車事故は、軽微でも警察へ通報を。

  3. 中華カーボンハンドルは折れやすい。

  4. 出張自転車修理店の登録について

  5. キッズ用ロードバイクで人気が高い、ルイガノ J24 ROAD。

  6. パンク修理、いくらくらいが相場?

  7. ホームページが無くても登録可能です

  8. ロードバイクやクロスバイクのパンクは、パッチ修理しないのが一般的。

  9. 自転車屋がする、押し売りという悪。

  10. コーダーブルーム、RAIL ACTIVEは5万円台ながらもクロスバイクの本命ともいえるスペックで。

  11. 自転車通勤に最も適した距離は?9割弱が10キロ未満という結果に。

  12. パンク修理では、パッチの重ね貼りはNG。

アーカイブ