ママチャリのチェーンに、クレ556はオススメできません

ママチャリのチェーン、錆びていませんか?
錆ついたチェーンはギシギシ鳴って抵抗が大きくなるので、漕ぐのにも力が必要になってしまいます。

錆付いたチェーンの錆落としをする方法もありますが、錆び錆びなら新品チェーンに変えちゃったほうがいいです。
錆はどんどん広がって、チェーン以外も錆びつく原因になります。

チェーンに差す油は、100均で売っているミシン油で十分です。
昔から有名なクレ556というものもありますが、クレ556はあまりお勧めできません。



クレ556は油?

昔から有名なクレ556。
なせかこれだけは家にあるという方もいらっしゃるよう。

クレ556は油と言えば油。
成分表示を見るとこのようになってます。

成分:鉱物油、防錆剤、石油系溶剤

油であることは間違いないのですが、石油系溶剤を結構含んでいます。
クレ556は、潤滑のための油というよりも、油を落とすための洗浄液に近いものです。

クレ556を頻繁にチェーンに差すなら別ですが、油落としとしての製品でもあるので、チェーンに使うと油の持ちが悪い。
チェーンに油を差すなら、ミシン油のほうがよっぽどいい。

自転車チェーン用オイルのほうがオススメ

100均で売っているようなミシン油でもいいですが、自転車チェーン用の油もそれほど高いものではありません。
高いものでもありませんし、高いものを選ぶ必要もありません。
高いオイルもありますが、ロードレース用など過酷なシーンで使うタイプになるので、ママチャリではちょっとオーバースペック。

油を差す場所は、チェーンです。

後輪のギア付近を狙って注油すると、

油がついてはいけないブレーキ部にまで飛び散ることがありますので、チェーンだけを狙って注油したほうがいい。
チェーンはグルっと一周してますから、下の部分を狙うと効果的。

本当は使用頻度に合わせて、一か月に一度でもチェーンに注油してあげたほうがいいですが、パンク修理などを頼んだ時に、ついでに頼むのもよい。
サイクルベースあさひさんの工賃表を見ると、注油は100円となってます。
100円なら自分で油を買ってきてやったほうが安いですが、油をつけてはいけない場所もあるので、面倒な人は自転車屋さんに頼んでしまったほうがいいでしょう。

エリア別 出張自転車修理店の検索

関連記事

  1. チェーンを洗浄することで、ペダリングが軽くなる。

  2. 危険な自転車事故から身を守るために

  3. リアディレイラーのハンガーが折れた・曲がった場合の対処法。

  4. ロードバイクやクロスバイクがパンクした時に、3分もあれば復旧できるCo2インフレーター。

  5. MERIDA、10万円台で購入できるロードバイク4選。

  6. クロスバイクをより快適に。バーエンドバーのススメ。

  7. 4月は39000件のアクセスがありました。

  8. ネット通販で購入した自転車の組立を断る自転車店。

  9. 自転車ライトの「ハイパーフラッシュモード」は夜間は使わないで。

  10. ママチャリ通勤者が、安全性を高めるコツ。

  11. ノーパンクタイヤは全くオススメ出来ないもの。パンクしないことのデメリット。

  12. 大人でも人気!ジュニア選手用のジュニアカセットスプロケット。