ママチャリのチェーンに、クレ556はオススメできません

ママチャリのチェーン、錆びていませんか?
錆ついたチェーンはギシギシ鳴って抵抗が大きくなるので、漕ぐのにも力が必要になってしまいます。

錆付いたチェーンの錆落としをする方法もありますが、錆び錆びなら新品チェーンに変えちゃったほうがいいです。
錆はどんどん広がって、チェーン以外も錆びつく原因になります。

チェーンに差す油は、100均で売っているミシン油で十分です。
昔から有名なクレ556というものもありますが、クレ556はあまりお勧めできません。



クレ556は油?

昔から有名なクレ556。
なせかこれだけは家にあるという方もいらっしゃるよう。

クレ556は油と言えば油。
成分表示を見るとこのようになってます。

成分:鉱物油、防錆剤、石油系溶剤

油であることは間違いないのですが、石油系溶剤を結構含んでいます。
クレ556は、潤滑のための油というよりも、油を落とすための洗浄液に近いものです。

クレ556を頻繁にチェーンに差すなら別ですが、油落としとしての製品でもあるので、チェーンに使うと油の持ちが悪い。
チェーンに油を差すなら、ミシン油のほうがよっぽどいい。

自転車チェーン用オイルのほうがオススメ

100均で売っているようなミシン油でもいいですが、自転車チェーン用の油もそれほど高いものではありません。
高いものでもありませんし、高いものを選ぶ必要もありません。
高いオイルもありますが、ロードレース用など過酷なシーンで使うタイプになるので、ママチャリではちょっとオーバースペック。

油を差す場所は、チェーンです。

後輪のギア付近を狙って注油すると、

油がついてはいけないブレーキ部にまで飛び散ることがありますので、チェーンだけを狙って注油したほうがいい。
チェーンはグルっと一周してますから、下の部分を狙うと効果的。

本当は使用頻度に合わせて、一か月に一度でもチェーンに注油してあげたほうがいいですが、パンク修理などを頼んだ時に、ついでに頼むのもよい。
サイクルベースあさひさんの工賃表を見ると、注油は100円となってます。
100円なら自分で油を買ってきてやったほうが安いですが、油をつけてはいけない場所もあるので、面倒な人は自転車屋さんに頼んでしまったほうがいいでしょう。

エリア別 出張自転車修理店の検索

関連記事

  1. 出張自転車の修理店を探すときは、車(バン)で来てくれるほうが効率的。

  2. コーダーブルーム、RAIL ACTIVEは5万円台ながらもクロスバイクの本命ともいえるスペックで。

  3. 自転車と言えど、事故があったら救護義務と通報義務がある。

  4. TOPEAK AIRBOOSTER G2。CO2インフレーターでも空気圧を測定可能。

  5. ホームページが無くても登録可能です

  6. 電動アシスト自転車の弱点。

  7. 高齢者に三輪自転車は危険?転びにくいと勘違いしていませんか?

  8. 自転車通勤を始める人の落とし穴。労災問題や横領問題へなるリスク。

  9. 冬の自転車は「耳」を守れ!痛さから守るイヤーウォーマー5選。

  10. 人気のBRYTONのサイクルコンピューター、どれを買うべき?

  11. 通勤通学に向くチューブ、向かないチューブ(ロードバイク・クロスバイク編)

  12. 自転車は車道を走るのがルール。だけど間違えている人も。

アーカイブ