キャットアイから新作リアライトViz300が登場。デイライトでも明るく見やすく。

キャットアイから新作のリアライト、ViZ300(ビズ300)が登場しました。
デイライトでもかなりの明るさを誇る期待の新作。

ViZ300

https://www.cateye.com/

キャットアイというと日本が誇る自転車用ライトメーカーの最大手。
ロードバイク界では、恐らく使用者が多いブランドとして知られています。

ViZ300の特徴は、最大300ルーメンの明るさ。
デイライト使用時に最も明るくなるように設定されています。

パターン 時間 明るさ
点灯 約5時間 30ルーメン
点滅 約45時間 30ルーメン
グループライド 約8時間 100ルーメン
デイタイムハイパーフラッシュ 約10時間 300ルーメン

最近は日中でもライトを点ける「デイタイムライト」が流行中。
日中でもライトを点けることで、大幅に安全性が向上するという報告もあります。

この機会にデイタイムライトを

少しずつデイタイムライト使用者が増えていますが、まだまだ普及度としては足りません。
この機会に日中でもリアライトを点滅させる、デイタイムライトをお勧めします。

なおViZ300は店頭限定での販売のため、通販では販売されません。
キャットアイにはGVOLTという、上下の配光をカットしたモデルがありますが、GVOLT100も店頭限定での販売。
しかも入荷するとすぐに売れてしまうと評判です。

ViZ300もどの程度の量が販売されるのかわかりませんが、欲しい方はお早めにサイクルショップへ。


関連記事

  1. 人気が高いBIANCHIのロードバイク、2021年モデル8選。ミラノの空の色チェレステがカッコイイ。

  2. ママチャリのタイヤを交換。

  3. 12月1日より、4輪自転車の歩道通行が可能になります。

  4. 激安クロスバイクとまともなクロスバイクの違い。おすすめクロスバイク5選。

  5. クロスバイク、オススメタイヤ7選。タイヤを変えれば走りも変わる。

  6. 自転車通勤の目を守るヘルメット、OGKのVITT。

  7. ロードバイクやクロスバイクがパンクした時に、3分もあれば復旧できるCo2インフレーター。

  8. 中華カーボンハンドルは折れやすい。

  9. クレジットカード対応の出張自転車修理屋さんはかなり少ない

  10. 自転車修理を依頼したときは、不具合をきちんと伝えることが大切。

  11. 自転車のカギが硬くても、鍵穴への注油はダメ、絶対。

  12. 自転車の異音は放置しないで。