オススメのフラットペダルは、やはり三ヶ島。

クロスバイクやロードバイクでは、ビンディングペダルではなくフラットペダルを使う人もいる。
特にクロスバイクの場合は、多くの人がフラットペダルだろう。

クロスバイクについてくるプラスチック製ペダルは、壊れるのも早い。
ある日突然、割れてしまうことがあるのだ。

耐久性と性能がいいペダルというと、やはり三ヶ島になるだろう。

三ヶ島ペダルの特徴


三ヶ島というと日本のメーカーだが、その品質には定評があり、競輪用ペダルも作っている。
日本でハンドメイドされた高品質ペダルがウリで、回転性能も他社とは大きく異なるような高品質なのが特徴だ。

ペダル単体としてみた場合、重量は驚くほど軽量というわけでもない。
しかし回転性能が高く、乗って軽いペダルと言っていいだろう。

耐久性にも定評があり、すぐに壊れるような脆弱なものではないため、長期間高性能で使えるフラットペダルと言えるのだ。


同じように見えるペダルでも

ペダルなんてどれでも同じと思ったら、大きな間違いに繋がる。
ペダルはベアリングが入っており回転することで漕ぐことが可能になっているが、三ヶ島ペダルの特徴としては、ベアリングの玉当たりが絶妙なこと。
スルスル回るので、漕いで軽いペダルなのだ。

また三ヶ島の場合、一度工具で取り付けた後、工具不要でペダルの脱着が可能になるEZYシリーズがある。


工具無し・ワンタッチでペダルの脱着が可能なため、輪行するときにも便利。
駐輪場に停めておく時も、窃盗対策としてペダルを外して駐輪することも可能になる。
ペダルが付いていない自転車であれば、窃盗犯も盗もうとはなかなか思わないだろう。

たかがペダルではなく、何万回転もさせるような重要な場所。
値段的にも手ごろだし、高品質な三ヶ島を選んでおくのがベストチョイスと言える。


関連記事

  1. チェーン店と個人店、どっちが修理スキルが高いのだろうか?

  2. 自転車を他人に売ったり譲るときに、防犯登録の抹消は必要?

  3. 持ち込みパーツの組み立ては、断られることも。

  4. TOPEAK AIRBOOSTER G2。CO2インフレーターでも空気圧を測定可能。

  5. 自転車事故は、軽微でも警察へ通報を。

  6. 義務がある一時停止と、義務がない一時停止の話。

  7. 人気のBRYTONのサイクルコンピューター、どれを買うべき?

  8. ロードバイク・クロスバイクで追突事故を防ぐ!デイタイムライトを是非!

  9. ロードバイク・クロスバイクは専門店で修理するのが無難。

  10. せっかく始める自転車通勤、速度や距離を知りたくないですか?入門編スピードメーター。

  11. ママチャリのパンクを予防するなら、2週間に一度の空気入れ。

  12. 冬に手が冷たくないですか?ハンドルカバーで快適に自転車に乗ろう。

アーカイブ