電動アシスト自転車は、専用タイヤを推奨。普通のタイヤだとダメになるのも早いよ。

電動アシスト自転車には、専用のタイヤを。

自転車のタイヤの中には、「電動アシスト自転車用」となっているタイヤもある。
一体何が違うのだろうか?

電動アシスト自転車は、重い

電動アシスト自転車は、普通のママチャリと比べると圧倒的に重い。
普通のママチャリがおおよそ18キロ前後なのに対し、電動アシスト自転車(ママチャリタイプ)は30キロ以上。

重たい分だけタイヤへの負荷も大きくなるので、普通のママチャリ用タイヤではすぐに摩耗してダメになってしまうのだ。

普通のママチャリ用タイヤは、安いものもあるし、ブリヂストンなどブランド製タイヤだと高くなる。
IRCもタイヤメーカーとして評価が高いが、値段もちょっと高くなるのが一般的。

高いタイヤのほうが、ママチャリの場合は高品質で摩耗しづらいことが多い。
結果的に長く使えるため、タイヤはケチらないほうがコストとしては安くなる。


あえて、ブランド製タイヤを選択する

ママチャリ用タイヤと言ってもピンキリだが、評価が高いのはIRC製のタイヤだろう。
ロードバイクなどでも評価が高く、愛用者は多いのがIRCの特徴。

電動アシスト自転車の場合、特に後輪へ負荷が大きくなる。
前輪は電動アシスト用タイヤではなくとも、後輪は電動アシスト自転車用のいいタイヤを選択したほうが実は賢い。

安いけど、数ヶ月でひび割れするタイヤ。
高いので、長く使えるタイヤ。

トータルコストで見た場合、高いタイヤのほうが実はお得なことも多い。

スポーツ自転車、特にロードバイクの場合には、走りの性能にタイヤが大きく関わる。
完成車を買うと低質なタイヤが付いてくることが多いが、いいタイヤに交換すると走りが一変する。


電動アシストのママチャリの場合、アシスト力が強いのでタイヤの性能差はわかりにくいポイントではあるが、長く使えるという点では実はお買い得なのがいいタイヤ。
少々お金を掛けてでも、いいタイヤを選択したほうが賢いと言えるだろう。

関連記事

  1. 何でもかんでもパンク修理する店と、とにかくチューブ交換を促す店。

  2. 自転車の違反講習制度をご存知でしょうか?

  3. 三輪自転車の注意点。傾斜で転倒するリスク。

  4. コロナ禍で自転車通勤を始める人の、自転車選び5つのポイント。

  5. 夏場のサイクリングに必須!熱中症を避ける4つのアイテム。

  6. 通勤を快適かつスポーティーに。あさひのOFFICEPRESS-e。新しい形の電動アシスト。

  7. ロードバイクとグラベルロードの違いを解説するよ。

  8. 突然の自転車タイヤのバーストに!タイヤブートを。

  9. ビンディングペダル初心者にオススメ!片面フラットペダル。

  10. シマノ新作デュラエース(R9200)&アルテグラ(R8100)が登場。今後はディスクブレーキが主流になるか?

  11. 一か八かの修理をする自転車店。

  12. 安いママチャリと高いママチャリの差。