磁石でビンディングペダルに!Magped(マグペド)

スポーツ自転車の場合、ビンディングペダルというシューズとペダルが合体するものをよく使います。
スキーのビンディングは、スキー板とブーツがビンディングシステムにより合体しますが、自転車のビンディングペダルも同じようなシステムです。

一般的なビンディングペダルの場合、足を外側に捻ると解除されます。
しかし、中には磁石でビンディングペダルになっているものも。

マグペドのペダル


マグペドのペダルの場合、シューズとペダルを合体させているのは磁石です。
そのため解除するときには磁力を離すように足を上に挙げれば解除可能。

一般的なビンディングペダルは、足を外側に捻ると解除されます。
つまり、それ以外の方向に力を入れても解除されません。

マグペドの場合、どの方向にも解除可能なため、一般的なビンディングペダルでは不安が残る人には安心感があります。

立ちゴケ


ビンディングペダルをうまく外すことが出来ずに転倒することを立ちゴケと言います。
ビンディングペダルに慣れた人ならまず大丈夫ですが、不安が残る人にはマグペドのように様々な方向にリリースできるほうが安心。

ビンディングペダルを使う理由は、ペダリングを効率よく行い、かつ、不意に踏み外すリスクを無くすことにあります。
ロードバイクの場合には、ペダルをママチャリよりも早く回転させることが一般的。
ペダリング中に踏み外すと、落車する危険性があります。

無理に使うパーツではありませんが、不安が残るけどビンディングペダルを使いたい人にはいいペダルだと言えるでしょう。
なお、マグペドペダルを使うにはビンディングペダル専用のシューズが必要です。
ペダルにより3つ穴対応シューズの場合と、2つ穴対応シューズが必要な場合があるため、きちんと確認してからシューズも買いましょう。


関連記事

  1. 安易に軽量化達成!軽量アルミステムでお財布にも優しい。

  2. 自転車屋の空気入れは無料?有料?どっちが適正なのだろう。

  3. 自転車通勤をする上で知っておきたい、正しい交通ルール。自転車レーンを正しく理解しましょう。

  4. ラテックスチューブのススメ。

  5. せっかく始める自転車通勤、速度や距離を知りたくないですか?入門編スピードメーター。

  6. 10万円と100万円のロードバイク、いったい何が違うの?

  7. 中古タイヤに交換してくる自転車店にはご注意を。

  8. 自転車ライトはやや下向き!ハイビーム攻撃はやめよう。

  9. これからの時期のサイクリングに。汗止めバンドはお持ちですか?

  10. ママチャリでもちゃんと空気圧を管理したい!そんな人向けの特殊バルブ。

  11. タイヤで変わる!ロードバイクのグレードアップはタイヤから。

  12. ママチャリのタイヤを交換。