ママチャリの前カゴは狙われる。盗難対策を。

コロナ感染予防のために自転車通勤している人が増えているようですが、ママチャリタイプの自転車の場合は、前カゴがついてます。
この前カゴ、便利ですが後ろから原付で接近して盗もうとする人もいるので、十分注意が必要です。

前カゴの盗難防止にはネットを

このように前カゴに荷物を入れて通勤や通学する人は多いのではないかと思いますが、後ろから原付で接近して、カゴの中身を奪おうとする不届き者もいます。
そういう方に最適なのは、防犯ネット。



こういうものを使えるだけで、防犯にもなります。

景気悪化していますので

コロナにより職を失ってしまった方も多数いますが、こういうご時世なのでどうしても治安も悪くなる傾向になってしまいます。
前カゴに荷物を入れるときに、荷物の一部をハンドルに引っ掛けるなどして取れないようにするのも一つの手段。

しかし、犯人がそれに気が付かず前カゴの荷物を引っ張ってしまうと、自転車ごと引きずられる恐れがあり危険。

前カゴネットを使うことで、盗もうという気力まで奪い取ることが出来ます。

されどネット、たかだかネット。
こういうのを使うだけで防犯意識も高まるのでオススメです。

関連記事

  1. 傘差し自転車は違反?さすべぇも違反?

  2. ハブにオイルを使ってはいけない。

  3. Fuji MADCAPとRAIZの違い。

  4. 2022年3月は18.3万PV。

  5. ロードバイクやクロスバイクに乗るときに、グローブを着ける意味。

  6. クロスバイク用フロントライトのおすすめ5選。通勤通学の必需品。

  7. シマノ11速チェーンについて、スペックを確認するよ。何が違うの?

  8. ロードバイクはホイールが命!ホイールをグレードアップすればまるで違う乗り心地に。

  9. 自転車の交通違反について、少額違反金制度が作られる。

  10. 1月は17.1万PVでした。

  11. コーダーブルーム、RAIL ACTIVEは5万円台ながらもクロスバイクの本命ともいえるスペックで。

  12. ママチャリのタイヤを交換。