ママチャリの前カゴは狙われる。盗難対策を。

コロナ感染予防のために自転車通勤している人が増えているようですが、ママチャリタイプの自転車の場合は、前カゴがついてます。
この前カゴ、便利ですが後ろから原付で接近して盗もうとする人もいるので、十分注意が必要です。

前カゴの盗難防止にはネットを

このように前カゴに荷物を入れて通勤や通学する人は多いのではないかと思いますが、後ろから原付で接近して、カゴの中身を奪おうとする不届き者もいます。
そういう方に最適なのは、防犯ネット。



こういうものを使えるだけで、防犯にもなります。

景気悪化していますので

コロナにより職を失ってしまった方も多数いますが、こういうご時世なのでどうしても治安も悪くなる傾向になってしまいます。
前カゴに荷物を入れるときに、荷物の一部をハンドルに引っ掛けるなどして取れないようにするのも一つの手段。

しかし、犯人がそれに気が付かず前カゴの荷物を引っ張ってしまうと、自転車ごと引きずられる恐れがあり危険。

前カゴネットを使うことで、盗もうという気力まで奪い取ることが出来ます。

されどネット、たかだかネット。
こういうのを使うだけで防犯意識も高まるのでオススメです。

関連記事

  1. バック拡げを使って後輪のタイヤ交換・チューブ交換をする自転車屋には行かないほうがいい

  2. ESCAPE R DROPはロードバイクではないけどツーリングや街乗りに便利。

  3. TREKがデイライトアンバサダーを募集!ライトが貰えちゃうキャンペーンへ。

  4. 中古電動アシスト自転車を買うときに、注意したほうがいい3つのポイント。

  5. キッズ用ロードバイク、GIOS EASY。低身長の人にも。

  6. サイクルオリンピックが出張自転車修理に参入?

  7. 高齢者に三輪自転車は危険?転びにくいと勘違いしていませんか?

  8. 3月は33000件のアクセスがありました。

  9. 自転車のチェーンは伸びる。定期的に交換を。

  10. シマノ、パーツグレードアップ交換時の互換性の話。一定の法則があるよ。

  11. コーダーブルーム、RAIL ACTIVEは5万円台ながらもクロスバイクの本命ともいえるスペックで。

  12. 冬の自転車は「耳」を守れ!痛さから守るイヤーウォーマー5選。