ママチャリの前カゴは狙われる。盗難対策を。

コロナ感染予防のために自転車通勤している人が増えているようですが、ママチャリタイプの自転車の場合は、前カゴがついてます。
この前カゴ、便利ですが後ろから原付で接近して盗もうとする人もいるので、十分注意が必要です。

前カゴの盗難防止にはネットを

このように前カゴに荷物を入れて通勤や通学する人は多いのではないかと思いますが、後ろから原付で接近して、カゴの中身を奪おうとする不届き者もいます。
そういう方に最適なのは、防犯ネット。



こういうものを使えるだけで、防犯にもなります。

景気悪化していますので

コロナにより職を失ってしまった方も多数いますが、こういうご時世なのでどうしても治安も悪くなる傾向になってしまいます。
前カゴに荷物を入れるときに、荷物の一部をハンドルに引っ掛けるなどして取れないようにするのも一つの手段。

しかし、犯人がそれに気が付かず前カゴの荷物を引っ張ってしまうと、自転車ごと引きずられる恐れがあり危険。

前カゴネットを使うことで、盗もうという気力まで奪い取ることが出来ます。

されどネット、たかだかネット。
こういうのを使うだけで防犯意識も高まるのでオススメです。

関連記事

  1. 自転車は横断歩道を降りて渡る義務がある。

  2. 自転車事故は、軽微でも警察へ通報を。

  3. 自転車用の保冷ボトルはいかがですか?

  4. 【2022モデル】FUJI TALAWAH。アドベンチャークロスバイクか!

  5. 10月はおよそ7200名の方にお越し頂きました。

  6. 自転車保険、絶対に加入すべきたった一つの理由。

  7. 空気入れは無料?自転車店が抱える悩みとは?

  8. 自転車ライトの「ハイパーフラッシュモード」は夜間は使わないで。

  9. ママチャリにチューブレスタイヤがない理由。

  10. Cervelo Caledonia。エンデュランスバイクながらもグラベル並みのタイヤクリアランスを確保。

  11. 傘差し自転車は違反?さすべぇも違反?

  12. 8月は92000PVでした。