ママチャリの前カゴは狙われる。盗難対策を。

コロナ感染予防のために自転車通勤している人が増えているようですが、ママチャリタイプの自転車の場合は、前カゴがついてます。
この前カゴ、便利ですが後ろから原付で接近して盗もうとする人もいるので、十分注意が必要です。

前カゴの盗難防止にはネットを

このように前カゴに荷物を入れて通勤や通学する人は多いのではないかと思いますが、後ろから原付で接近して、カゴの中身を奪おうとする不届き者もいます。
そういう方に最適なのは、防犯ネット。



こういうものを使えるだけで、防犯にもなります。

景気悪化していますので

コロナにより職を失ってしまった方も多数いますが、こういうご時世なのでどうしても治安も悪くなる傾向になってしまいます。
前カゴに荷物を入れるときに、荷物の一部をハンドルに引っ掛けるなどして取れないようにするのも一つの手段。

しかし、犯人がそれに気が付かず前カゴの荷物を引っ張ってしまうと、自転車ごと引きずられる恐れがあり危険。

前カゴネットを使うことで、盗もうという気力まで奪い取ることが出来ます。

されどネット、たかだかネット。
こういうのを使うだけで防犯意識も高まるのでオススメです。

関連記事

  1. 自転車屋の空気入れは無料?有料?どっちが適正なのだろう。

  2. スポーツ自転車はサドルが高い位置にある。初心者さんの中には、怖いと思う人も。

  3. ママチャリのバルブキャップは、必須の部品。

  4. 2月の人気記事一覧。

  5. バック拡げを使って後輪のタイヤ交換・チューブ交換をする自転車屋には行かないほうがいい

  6. 失敗しない出張自転車店の選び方。

  7. チェーンを洗うことで、耐久性と駆動抵抗を減らす。

  8. 路側帯も逆走はNG!そこは歩道ではない!

  9. 車道を走る自転車、本当に安全な追越し車間距離はどれくらい?

  10. ママチャリの空気が足りないことで起こる3つの弊害。

  11. 最強花粉症対策!花粉症サイクリストに最適なNaroo MASK F5s。

  12. 自転車チューブの不良品?そんなに多いのか?