3月は33000件のアクセスがありました。

おかげ様で順調にアクセス数が増えていまして、3月は33000件のアクセスがありました。
今まで、全国の出張自転車修理店を網羅しているポータルサイトは無いに等しいものでしたし、あっても情報が古くて使えないものばかりでした。
少しでも皆様のお役に立てるようだと嬉しい限りです。

さて、3月期にアクセス数が多かった記事のランキングです。

1位はこちら。

今月はこの記事がダントツで一位でした。
新生活を迎えるに当たって、3月4月は最も自転車が売れる時期とも言われます。
通販で購入しようと考えている人もいると思いますが、ママチャリなら通販でも問題ないでしょうけど、スポーツ自転車は店舗で購入したほうが確実にいいです。

2位はこちら。

パンク修理剤のお話です。
パンク修理剤はうまく使えばいいのですが、正しく使えていない人も多いことや、いざパンクした場合には修理店から嫌がられる問題があります。
パンク修理剤は、月に二回はちゃんと空気を入れていないと意味がありません。

3位はこちら。

高齢ドライバーの事故が社会問題化する中、車の免許を返納し自転車に切り替える人も増えているようです。
一部自治体では、このようなケースで補助金が出ることも。

3輪自転車は操作が難しいので、あまりオススメしません。
普通に二輪の自転車でも、高齢者向きになっているものもあります。


また4輪自転車も高齢者には好評のようです。

4位はこちら。

新潟県の出張自転車修理店一覧がランクイン。

5位はこちら。

神奈川県の出張自転車修理店一覧です。

6位以下についてはあまり差が出ませんでしたが、今月は1位の記事がダントツでした。

コロナ禍で自転車需要が高まっているせいか、自転車修理店も予約が取りづらいケースがあるようです。
サイクルベースあさひさんのような大手でも出張修理をしていますが、あさひさんは自宅では修理せず、店舗へ持ち帰って修理になるため注意が必要です。


関連記事

  1. 高齢者に三輪自転車は危険?転びにくいと勘違いしていませんか?

  2. カーボンの自転車は壊れやすいのか?

  3. 安いママチャリと高いママチャリの差。

  4. 失敗しない出張自転車店の選び方。

  5. 通販で購入した自転車、組み立てを自転車店に頼む場合の工賃はどれくらい?

  6. 自転車のカギが硬くても、鍵穴への注油はダメ、絶対。

  7. ママチャリの空気入れにこだわる。

  8. 無意味なパンク防止剤の実験。

  9. 抱っこ紐を使って自転車に乗るのは合法?違法?どっちなの?

  10. すぐに空気が抜けるのは虫ゴムの劣化!この際、スーパーバルブかスペシャルバルブに替えましょう。

  11. 自転車は車道を走るのがルール。だけど間違えている人も。

  12. 何でもかんでもパンク修理する店と、とにかくチューブ交換を促す店。

アーカイブ