2022年2月は16.5万PVでした。

お世話になっております。
2022年2月は16.5万PVでした。
先月からすると微減ですが、2月は日数も少ないのでしょうがないですね。

2022年2月の閲覧数が多い記事です。

1位はフリーパワーの記事。

フリーパワーは意味があるのかと聞かれると、正直なところ無いに等しい。
電動アシストと同じ効果を求めると大失敗するため、気になる方は試乗してどのようなものかを確認してからにしましょう。

2位は、シマノ互換性の話。

シマノパーツの互換性は、シマノのサイトに詳細が出ています。
きちんと確認してから買いましょう。

3位は通販で購入した自転車の組立工賃の話。

自転車の組立工賃ですが、安すぎるところは誰でも出来るような作業しかしてくれません。
それなら自分で組立しても同じなので、最低ラインとしてサイクルベースあさひさんの工賃より安いところは避けたほうがいい。

4位はパンク防止剤の話。

パンク防止剤は全く無意味ではないにしろ、2週間に一度は空気を入れるような人以外にはほぼ無意味です。

5位は高齢者の三輪自転車の話。

三輪のほうが転倒しにくいように思われがち。
三輪自転車はむしろバランスが難しいのです。

6位はビアンキのクロスバイクの話。

ビアンキも人気ブランドですが、コロナによりさらに入手困難になっています。
欲しい人は早めに注文を。

7位はカーボンシートポストの話。

カーボンだから軽いというわけでもないのですが、見た目の高級感はやはりカーボンですね。

8位はまたビアンキのクロスバイクの話。

9位はオススメのクロスバイクのタイヤの話。

10位は馬蹄錠の話。

残念ながら、馬蹄錠の修理と称して破壊活動をする修理店もあるようなので注意が必要です。

関連記事

  1. 突然の自転車タイヤのバーストに!タイヤブートを。

  2. カーボンの自転車は壊れやすいのか?

  3. 中古電動アシスト自転車を買うときに、注意したほうがいい3つのポイント。

  4. ママチャリのチェーンに、クレ556はオススメできません

  5. パンク修理した翌日にまたパンクしている・・・これは自転車屋のミス?

  6. ママチャリにチューブレスタイヤがない理由。

  7. パンク修理では、パッチの重ね貼りはNG。

  8. 自転車ライトはやや下向き!ハイビーム攻撃はやめよう。

  9. チェーンオイルは掛けたら拭くことが大事。

  10. 自転車事故の3分の2は、何らかの法令違反。自転車事故の約半分は出会い頭の事故。

  11. ママチャリの空気はどれくらい入れたらいいの?

  12. 幼児2人同乗基準適合車・電動アシスト自転車の購入費用は、自治体から支援されるケースもある。